2021.1.16新年会-今、できることをがんばります

新年会が先日ありました。昨年同様、就労継続支援A型、B型のイーネット・ビズのみなさんと就労移行支援の当カレッジのみなさんと一緒の行われました。
 
十分に感染防止対策をとって

しかし昨年はランチをとりながらレクレーションなどがありましたが、今年は、飲食はなし。新型コロナウィルス感染予防に心がけて、一人ひとりマスクと手袋着用、こまめな消毒、またソーシャルディスタンスに心がけて短時間で行われました。

まずは運だめし、そして今年の抱負を

一人ずつおみくじを引いて、書いてある文を読み上げ、その後、自分の抱負や目標を込めた「今年の漢字一文字」を掲げ、その思いを発表します。コロナに関する漢字が多かったですが、それを乗り越えがんばろうという思いを、みなさん力強く語られていました。

細部にもこだわって作られたおみくじの箱の写真

心を込めてつくった箱と占いの言葉 分担して全員参加で完成

おみくじの箱とおみくじの占いの言葉は就労移行のみんさんとスタッフが手塩にかけて作った力作です。箱づくりを担当された方は、持ち前の器用さとこだわりを活かし、細部の装飾も含め、見事な作品を完成させました。またおみくじを包む折り紙、おみくじに書かれた文も全員参加で作り上げました。

「人のために考えたけど、自分が幸せな気持ちに」

おみくじの文は、『引いた人が元気になって前に進んでいけるような応援の言葉』をテーマに40種を考えました。みなさんからは「自分の考えた言葉は、実は自分に向けた言葉なんだ」「人のためにと思って考えていたけど、自分が幸せな気持ちになれた」などの声が聞こえました。

「誰かのためを思ってがんばることは良いことだなあ」

さらに新年会でみなさんがワクワクしながらおみくじを引いている姿を見て、「誰かのためを思ってがんばることは良いことだなあ」と思ったそうです。

移行のみなさんが考えた、占いの言葉が書かれたおみくじの写真

おみくじのラッキーナンバーと景品の番号が連動しており、豪華なプレゼントが皆さんの手元に?!

あっという間のひと時、来年はコロナが収束してこれまで通りの新年会が開催されることをお祈りいたします。

イーネットくんのイラスト
イーネットくん

就労移行のみでなく、A型・B型もご利用者さん、募集中です。
お問い合せ・ご見学・ご体験、お気軽にどうぞ。(^-^)










カテゴリー

月別の記事一覧

見学や体験のお申込み・ご質問など、お気軽にご相談ください

BLOG