2019.6.12給食センターを見学しました

実際に働く人・働く場を見学し、将来の就労に活かすため、豊川市南部学校給食センター施設見学に行ってきました。

給食センターから配布されたパンフレットと今月の献立表の写真

始めにこのセンターでは、豊川市南部の18小中学校の1日約9500食を調理していることなどの話を伺い、その後センター内を見学。
次に実際に行われている荷受から食材のカット、調理、搬出などの工程や、アレルギー対応などを撮影したDVDの観ました。

そして、小中学生と同じメニューの給食で、配膳・片付けなど小中学生のみなさんが行っているルールに基づいて試食体験をさせていただきました。

給食の当番に立候補した人たちが配膳する様子の写真

この日のメニューは「生揚げの卵とじ、さばの銀紙焼き、イエローキングメロン、牛乳」でした。
この並べ方も日本料理の配膳の作法からだそうです。

試食させていただいた生揚げの卵とじなど給食の写真

振り返りでは「安全・衛生管理がしっかりしていて感心した」「今はほとんどご飯でパンが少ないことに驚いた」「アレルギーの人への対応が印象に残った」「大きな鍋での調理の仕事を行ってみたい」「『食育』にも取り組んでいるのがよくわかった、体と心を育むのが給食なんだ」 「センターで出会う人がみな笑顔で対応してくれ、自分もセンターの人のように気持ちの良い対応をしようと思った」 などの意見がありました。

センターの皆さん、本当にありがとうございました。

就労移行のみでなく、A型・B型も
ご利用者さん、募集中です。
お問い合せ・ご見学・ご体験、お気軽にどうぞ。(^-^)

カテゴリー

月別の記事一覧

見学や体験のお申込み・ご質問など、お気軽にご相談ください